インプラント

診療メニュー

携帯サイトQRコード

患者の気持ち

オンライン予約

インプラントのイメージ

インプラントは無くなった歯のあごの骨の部分に人工歯根を埋め込むことによって、ご自分の歯と同様に噛めるようにする治療法です。骨に埋め込むため異物感がなく、自分の歯で噛む感覚なので食事がさらに美味しく楽しめます。
ブリッジのように健康な歯を削る必要もありませんし、入れ歯のように取り外す必要もありません。

歯を抜けたままに放置しておくと噛み合わせや見た目などに悪影響を及ぼします。 お早目にご相談ください。

※インプラントは自費診療となります。

ブリッジと比べたインプラントの利点

歯が抜けてしまった場合に、両隣りの歯を削って土台をつくり、橋渡しをするように人工の歯を入れて抜けた部分を治療するブリッジという方法が一般的によく知られています。
しかし、ブリッジは両隣りの健康な歯を削ってしまうデメリットがあり、また人工歯と歯茎の間に食物が入り込みやすく、歯周病の原因となることもあります。
インプラントの場合は、健康な歯を削ることなく治療ができます。

インプラント治療に適した方

あご骨の状態を検査して、問題が無ければ手術は可能です。
高齢の方でも、あごの状態が良好で全身の疾患が無ければ、インプラントは可能です。

インプラント治療が不向きな方

#
タバコが及ぼす悪影響タバコを毎日吸う方、ヘビースモーカーの方はインプラントは適しません。
タバコに含まれるタールやニコチンは血管を萎縮させるため、インプラント手術の際、傷口の治癒能力を低下させてしまいます。タバコにより治癒が遅くなり、傷が開きやすくなります。

インプラントを検討されている方は、インプラント手術期間中はもちろん、治療終了後も禁煙することが望ましいです。

pagetop

Copyright©   せのおファミリー歯科. All rights Reserved.